お野菜感謝祭 大成功!! NEW

2019.03.18

子供たちがお野菜名人になるために、様々な形でお世話になった方々をお招きして、感謝の気持ちを伝えました。
まずは、第一部、「お野菜料理のおもてなし」です。事前に話し合って決めた「秋冬野菜たっぷりカレー」「とろーりチーズの大根ステーキ」「葉物野菜のツナとコーン和え」を作りました。
 子供たちの手際のよさにびっくり。特に、お野菜の切り方がみんな上手になりました。角切り、いちょう切り、くし切りなどの切り方の名前を聞いただけで、子供たち同士で確認しながらちょうどよい大きさに切ることができました。きぼう畑の予備のお野菜さんをほぼ使い切り、3品ができました。みんな、おかわりがとまらないくらいおいしく、大満足なお野菜料理でした。

きぼう畑 ありがとう!! NEW

2019.03.18

 先日、きぼう畑をどうするか、みんなで話し合いました。お野菜感謝祭が終わってからも、毎日のように畑に行っていた子供たちだったので、きぼう畑を残したい、または、続けたいという意見が出るかと思ったのですが、子供たちが選んだのは「きぼう畑を元にもどしたい。」というものでした。

朝市かわら版最終号完成!! NEW

2019.03.18

 7日(木)、雨の中出かけた朝市。子供たちが、大好きな「朝市お買い物ツアー」もこれが最後。みんな冷たい雨も、濡れることも気にせず行ってきました。もう何度目かのお買い物。今回は、これまであまりお買い物をしたことがなかった小さなお店のおばあちゃんから…とか、お魚屋さんで珍味を…など、朝市を巡りながら見つけた「ミラクルな商品」を買っている子供たちが多くいました。

頑張った!6年生ありがとうの会 NEW

2019.03.18

8日(金)に、「6年生ありがとうの会」が行われました。「6年生を笑顔に!感謝を伝えよう!」という合言葉をもとに、各プロジェクトに分かれて、準備を進めてきました。一人一人が、準備後に堂々と報告を述べる姿や、「6年生のために」「全校のみんなに認めてもらうために」と休み時間に準備を行う姿は、最高学年になる覚悟を感じました。

6年生ありがとうの会 NEW

2019.03.18

 5年生きらめき学年が中心になって、あおぞら学年のために「6年生ありがとうの会」を企画してくれました。一緒にゲームをしたり、メッセージをいただいたり。あおぞら学年からも今まで過ごした思い出を記したお手紙と、心を込めて作成したプラ板キーホルダーをプレゼントしました。 

2月の一番板書(2年生) NEW

2019.03.18

論理(算)「長さ」

2月の一番板書(3年生) NEW

2019.03.18

論理(算)「かげがヒントだ」

2月の一番板書(4年生) NEW

2019.03.18

論理(国)「手で食べる はしで食べる」

2月の一番板書(5年生) NEW

2019.03.18

探究「未来の食を変えることはできるのか?」

2月の一番板書(6年生) NEW

2019.03.18

探究「本町が求める交流人口にふくまれるか」

かがやけ!二分の一成人式 NEW

2019.03.06

 当日は、心を込めた「オーラリー」のリコーダー演奏と「10歳の記念日」の歌のプレゼント、子供たちの10年間の成長を振り返るスピーチと成長のビデオ発表を行いました。会場全体がとても温かい雰囲気に包まれていました。自分の思いを必死に、そして堂々と、時には涙ながらに伝える姿には、見ている側も感動させられました。子供たちにとって、思い出に残る大切な時間になったことと思います。

ようこそ! ダンボールランドへ inオーレンプラザ NEW

2019.03.05

2月27日(水),『ようこそ! ダンボールランドへ inオーレンプラザ』を行いました。子供たちにとって待ちに待ったオーレンプラザでの活動でした。10時にランドをオープンすると、少しずつお客さんが増えていき、どこの遊び場でもたくさんのお客さんに楽しんでもらっている様子が見られました。

グッと伝わったスペシャルデー NEW

2019.03.05

 22日(金)の「グッと伝えるスペシャルデー」では、たくさんの保護者の皆様にお越しいただきありがとうございました。1年間の探究で学んだことを振り返り、頑張ったことやできるようになったこと、楽しかったことや嬉しかったことを、大型紙芝居や巻物、劇やクイズなどでまとめ、1年間の学びをおうちの方や他の学年に伝えました。   
 

グッと伝えるスペシャルデー NEW

2019.03.05

 3年生は、一人一人がテレビのレポーターになりきって、季節ごとの朝市の「ミラクル」を紹介しました。グッと伝える原稿、話し方、写真や絵の見せ方などを自分たちで考え、友達とアドバイスし合いながら何度も練習し、本番を迎えました。
 

青田川での学びを伝えました NEW

2019.03.05

 この日に向けて、子供たちが一番に伝えたい探究での学びを考え、入念に調べ活動を行ってきました。青田川に何度も入り、生き物について学んだ知識や経験を伝えたいと思った子。青田川の景観に関心をもち、四季のよさをまとめた子。青田川の歴史を知りたいと考え、本やインタビュー等で調べたことを分かりやすくまとめ、伝えた子。単に発表するのではなく、どうすれば聞いている人に分かりやすく伝えることができるかも考えながら、準備を進めてきました。
 

グッと伝えたスペシャルデー NEW

2019.03.05

 スペシャルデーでは、一人一人が本町商店街とのつながりを深める中で考え続けてきた「交流人口」について伝え、仲間と議論を行いました。おうちの皆様からもご意見やお話を聞かせていただいたことで、子供たちの考えに広がりや深まりが見られました。

園児さんを「ダンボールランド」に招待したよ! NEW

2019.03.04

先日、高田幼稚園の園児さんを「ダンボールランド」に招待する活動を行いました。子供たちが楽しみにしていた活動で、朝からワクワクしている様子が伝わってきました。

楽しかった!上達したよ!スキー教室!! NEW

2019.03.04

1日のスキー教室は、予定通りの日程で行うことができました。
お天気には、正直恵まれたとは言い難い1日でした。妙高でも珍しいくらいの気温の低下。髪の毛もパリパリと音を立てて凍るほどでした。それでも、子供たちは初めてのスキー教室を満喫することができました。

地域の方の思いや願いを学ぶ NEW

2019.03.04

青田川アクアリウムの学習後「わたしにとっての青田川」というテーマで、青田川研究を始めています。その学習の振り返りの中で「もっと青田川にかかわる地域の人から話を聞きたいな」という思いから、地域で青田川の整備に意欲的に取り組んでいる「青田川を愛する会」の方々から話を聞くことになりました。
青田川を愛する会から、水野さんと北条さんからお出でいただき、青田川ができた経緯や会の方々の思いや願いについてお話を聞きました。

伝統を受け継ぎました NEW

2019.03.04

 いよいよ,この日を迎えました。「きらめき学年も,マーチングバンドをやるんだ!」とみんなで決めてから,数か月。1月30日(水)が,きらめきマーチングバンドの始動記念日になりました。
 この日まで,子供たちは何度も話し合いを重ねました。パートを決定した後は,練習を重ねました。そしてようやく,あおぞら学年からとても重い歴史と伝統を受け継ぎました。マーチングバンドの活動を進めてきて,特にこの1ヶ月での子供たちの成長には目を見張るものがありました。演奏だけでなく,立派なものを見せようとする気持ちや態度が姿勢や返事に表れました。

みんなでつながる ~移杖式終了!~ NEW

2019.03.04

移杖式では、あおぞらっ子一人一人の表情や演奏・演技から…「最後!」という覚悟や思いを感じました。そして、きらめき学年のみんなに思いをしっかりと引き継ぐことができました。

PAGE TOP